忍者ブログ
時間っていつの間にか進んでいく
Calendar
<< 2020/07 >>
SMTWTFS
1 234
5678 91011
12131415 161718
19202122 232425
26272829 3031
Recent Entry
Recent Comment
Category
4   5   3   2   1  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜21時、ようやく私の休息時間がやってきました。
今日は早い方です。パパが22時には仕事から帰ってくるので一時間は自分の時間をとれます。
下の子のおっぱいが離れるまではなかなか寝付かないことも多く、ようやく寝てくれたと思ったらパパの帰宅~休むことなくパパへの夕飯の準備、そのまま就寝。そんな日もありましたが、今日は一時間ほど休憩時間が取れたので、毎回楽しみにしているドラマ鑑賞です。
ビデオオンデマンドって本当に便利です。日中は子供と一緒なのでテレビは子ども番組以外見ていないし、もともとドラマ好きの私には最近の流行りのドラマが見れないなんてかなりさみしいと思っていたのですが、日中お話をするのはだいたいママ友ばかりです。みんな育児に忙しくドラマを録画してまで見ている人はいません。
周りの人とドラマの感想を言い合えないのはつまらないし、何しろ「小さい子ども2人かかえてドラマ観てる時間あるんだ。余裕だね」って思われるのも嫌です。
私の場合は一日頑張ったご褒美として長くても一時間、休息ついでにドラマ鑑賞してます。
ママ友とドラマについて話すこともないのでドラマは一昔前にハマった作品が多いです。
最近は「家政婦のミタ」にハマっています。リアルタイムでも見ていましたが、それは独身時代の話、同じ職場の同僚とドラマの展開についてよく盛り上がってました。
あの頃のように働けるときはまた来るのでしょうか。
しかし、職安に行っても前職と同じような職種はまず労働時間帯から無理です。あと、急な子供の発熱など、家庭を優先してくれるような職場はなかなかなく、あったとしても採用されません。
しばらく小さい子供たちと一緒に専業主婦でも楽しいのですが、自分に少しでも収入があれば、自分の好きなドラマを気兼ねなく購入することができるのになとも思ってしまいます。
しばらくは「ハケンの品格」や「ホタルノヒカリ」をなどを観て、楽しかったOL時代を懐かしく思うことでも満足かもしれません。
PR

コメント
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
のーねーむ
性別:
非公開
カテゴリー
P R
Template & Icon by kura07 / Photo by Abundant Shine
Powered by [PR]
/ 忍者ブログ